富士市のB級グルメ「つけナポリタン」

コーヒーショップ「アドニス」

 

喫茶アドニスの「つけナポリタン」

 

 

コーヒーショップ「アドニス」は、元祖「つけナポリタン」が味わえるお店です。「アドニス」とは福寿草を意味する英語です。福寿草は日本では正月の飾り花としてよく知られている花です。「アドニス」はコーヒーショップですが、いわゆるコーヒー専門店ではなく、単なる喫茶店でもありません。いわば、喫茶店とフルーツパーラー、レストランなどの要素がすべて揃っているお店なのです。

 

 

この店の「つけナポリタン」は、「つけ富士リタン」というメニュー名になっています。アドニスの「つけ富士リタン」は地元の製麺店にて特注したものであり、その麺に地元の名産品である桜えびを加えて炒めています。そして、昔ながらのナポリタンをアレンジして、トマトと地元の鶏を使ったガラスープにとろけるチーズをプラスしています。

 

 

スープには地元でとれた卵が味付け半熟卵になってトロットロのチーズと融け合っており、それが特注麺に絡み合うことによって絶妙なハーモニーを奏でるのです。鶏で作ったチャーシューも抜群に美味しいです。半分食べたらレモンを加えてさっぱり味で食べるのがこの店の流儀です。まさしくこれが元祖の味といえる「つけナポリタン」を堪能出来るでしょう。

 

 

「つけ富士リタン」は850円であり、100円出せば替え玉もあります。また、桜海老入りの替え玉は150円となっています。