富士市のB級グルメ「つけナポリタン」

つけナポリタンを食べられる店 パート1

 

「町の洋食レストラン セロリ畑」のつけナポリタンは、「セロリ畑」自慢のオムライスにも使用されているトマトソースに、鶏、豚、牛の肉汁をブレンドして加えてコクを出し、さらにきのこ類をトッピングして2時間煮込んだ後、1昼夜寝かせたオリジナルのソースが自慢です。麺は「アドニス」でも使用されているオリジナル麺を、ガーリックオイルで炒めて提供しています。つけナポリタンセロリ風は単品で850円、サラダ・ドリンクセットが1,080円となっています。

 

 

「草原のレストハウス」は、子供たちの楽園として知られている「富士山こどもの国」の中の「草原の国」エリアにあるレストランであり、ここでもつけナポリタンを食べることが出来るのです。きのことかき揚げ風桜えびが入った麺がとても美味しく、価格もリーズナブルなのが嬉しいです。こどもの国でたくさん遊んだ後は、つけナポリタンでお腹いっぱいになると良いでしょう。つけナポリタンは650円です。

 

 

「月のすべり台」は、吉原中央駅のすぐ近くにオープンした新しいつけナポリタンのお店です。トマトのシャリシャリ感を残したソースにチキンスープを加えてダブルスープにし、トッピングしたチーズのまろやかさが一体となったつけナポリタンを楽しむことが出来ます。3階はビアガーデンとなっているので、お酒の好きな人にはいいかも知れませんね。