富士市のB級グルメ「つけナポリタン」

つけナポリタンを食べられる店 パート2

 

ほんのり和風テイストであり、とても食べやすい味となっているつけナポリタンを出しているお店が「福らく」です。かつおだしとトマトソースが生み出す絶妙なハーモニーと、自家製チャーシューにたっぷりのチーズとの相性もバッチリです。酸味をきかせたさっぱりとした麺であるために、さらりと食べられるのが特徴です。

 

 

「福らく」はパチンコ店である「パーラーニューヨーク」の備え付けの店舗になっていますが、パチンコをしなくても食事のみの利用もでもOKですので気軽に立ち寄ることが出来ます。

 

 

地産地消を目指す「ハニーハウス」のつけナポリタンは、もちろん地元県内産の食材を使用して調理したものです。和豚もち豚のだしとトマトソースでダブルソースを作り、麺はつけナポリタン用のもちもちっとした腰のある特注麺を使用しています。半熟卵を崩しながら食べるのが美味しいのです。ちょっと懐かしいナポリタンのような新しいつけナポリタンなのです。

 

 

「遊々庵」は創作料理を得意とする店であり、そのつけナポリタンは、牛すね肉と牛骨、野菜を4時間煮込んだスープに特製トマトソースを合わせたこだわりのWスープとなっています。ジャガイモを糸状にして揚げたものが1.7ミリの麺の上に載っているため、サクッとした食感が楽しめます。外見上は和風ですが、ウィンナーや半熟卵が入った独特の贅沢なソースにスパゲッティが絡むことで、深みのある味を堪能できるのです。